« 2013年7月 | トップページ

2013年8月

2013年8月15日 (木)

ライスワークとライフワーク

先日鹿野に八百屋BARという若者二人が経営する食堂がオープンしました。

まさに現代の「ゆとり世代」を通り越した「さとり世代」の方たちが脱サラして始めたカフェのようですが、食堂カルンさん同様良い意味で不完全な中に居心地の良さを感じられるような素敵な空間でした。

店主さんは他にもバイトをされながら経営していくというはっきりとご飯を食べるためのライスワークと喜びのためのライフワークを分けられていて、これからの社会を生き抜く術のようにも感じました。

複数の仕事を掛け持ちしながら収入を得る働き方をパラレルワーカーというのですが、単に収入を合算出来るだけではなく、やりたいこととやらなければいけないことを両立でき、時代が急激に変化してもリスクヘッジが出来る、理想的な新しい働き方だと思います。

しかも、もしつまずいたとしても起業して得た経験は必ず次に繋がると確信しているので、将来への投資にもなりますし。

僕も小さな会社ながら事業の中で細かくライスワークとライフワークを分け、経済的にも精神的にも満たされるような働き方、というのを模索し続けているようなところがあるので、とても共感出来ました。

その中でも経済と幸福のバランスを採るのはとても難しいなあと痛感していますし、楽しみも感じています。

「八百屋BAR」ピザや木の実のドリンクがおいしくとても良いお店です。応援しています!

P1090424

八頭校剣道部恩師田村先生のお祝いをカルンで行いました。

高校時代、剣道のみならず歴史学、社会学、道徳・・いろいろな有難いお話をお聞きすることが出来、当時は毎日のつらすぎる稽古がやっと終わった~という一日の締めのようなお経のように思っていましたが、今になってお話の内容を理解できるようになって、改めて響いてくる深いお話ばかりです。剣道部OB一期生の谷村先輩とお二人が八頭校剣道部の「論語」と「老子」だなと勝手に決め込んでいます。。。

高校卒業後17年かあ 




| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ