« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

谷口和紙さんと木彫りの山川さん

 木彫りで有名な山川さんのご自宅と教室に上がらせていただきました。

画家でもある山川さんのご自宅、かっこいいですね~

 1320208069791

 これは途中段階なのですが、彫り方の特許を取得したにも関わらず、木彫りを気軽に楽しんでもらいたい、普及させたいという想いから、教室を開き惜しみなくたくさんの生徒さんに教えられています。

 私のような若輩者にも優しくいろんなことを教えてくださいました。

王貞治さんが868本?のヒットの世界記録を樹立したときも木彫りを贈呈されたらしいです。。。

 北斗の拳の作者も度々訪れるそうです!

 1320208712762

 たくさんのお年寄りがふらふら~と訪れては作業をされていて、独特の雰囲気のある素敵なコミュニティーになっていました。

 1320208060975

 そして素敵なおじさん第二段は青谷の谷口和紙さんの社長さまです。

 家を建てたときもいただいたのですが、会社設立のお祝いをいただきました。

しかもあの喜多俊之さんがデザインして谷口和紙さんが製造販売されている和紙の照明です!谷口さんはミラノサローネやメゾンエオブジェなど海外の展示会にも毎年のように出展されているすごい会社です。

 社長様のユーモアあり、インテリジェンスありのお話は本当に勉強になりますし、いつも的確な叱咤激励や励ましてをしてくださいます。

 本当にありがとうございます。

 1322206482447

 山川さんにしても谷口さんにしても他のおじさま達も、やはり人生の一通りの経験を積んでこられた方々は皆さん優しい方が多いですね。

 自分が60歳になったときにこんな風に振舞えるだろうか・・・

 偉大な先輩達をお手本にしながら少しづつ近づけるようにがんばりたいですね。

 P1000662

 こちらは60年後、どんな風になっているのやら・・・君仁ボーイと生後2ヶ月のあらたくん。

 P1000659

 と、そのお姉ちゃん達。二人ともしっかりお姉ちゃんになってました。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

メッセナゴヤ

 一週間、中部地区最大級の異業種展示会、メッセナゴヤに出展してきました!

名古屋といえば学生時代住んでいた、第二の故郷とも言える思い出の地です。他の場所では感じることの出来ない、懐かしいような恥ずかしいような、気持ちになる特別なところです。

そしてこのポートメッセで行われた、メッセナゴヤはトヨタやその関連の大企業、最先端のLEDやシステムを扱う企業など、東海地方のハイテク関連企業が500社ほど集う展示会です。

 1321061849128

 1320976824865 

 展示会場の熱気と人の多さと各企業の華やかな展示ブースの装飾に圧倒されっぱなしでした。。

 そんな中、杉と、たいじくんが用意してくれたコケ球で設えされた味のあるスギゴコチのブースがポツーン。。。と鳥取県のブースに入れてもらいました。

   1320800478788_3

 今回は異業種が集うという特性を意識して、オフィス用の杉の家具、企業のイメージアップを提案する杉のノベルティーグッズ、そして今回初登場の待望の新人、木のモビールです!

  1320800645781

 杉の普及が目的なのでコストとデザインと素材と販路をいつも意識して無理のないモノを作るようにしていまして、今回のモビールは絶妙なバランスの取れた大好きな商品の一つになりそうです。

 バリエーションをもっともっと増やしていきたいですね。

 展示会の結果はといいますと、異業種ということで、まったく興味の無い人は、見向きもしませんが、木が好きな人は興味深そうに見ていってくれました。

 今後のフォロー次第で良いお付き合いが出来そうです。

 そして夜、名古屋に住む鳥取出身の方や鳥取の行政の方と交流会がありました。

 副知事の前で突然スピーチを振られ、緊張しながらしゃべらせていただきました。

 時間が無い中での準備が大変でしたが、思い出の名古屋で、起業後初の展示会に参加出来、過去のことや今後の課題や、・・本当にいろんなことを考えさせられた充実した期間中でした。

 そして、この一週間京都で家族を宿泊させてくれていた、平川家も本当にありがとう!

 鳥取県名古屋本部の飯田さんに後押ししてくださった馬嶋くん、宮本さん、安梅さん、TNKさん、エコマさんも本当にありがとうございました!

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »