« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月22日 (木)

大和ハウス

 先日大和ハウスの本社研究チームがスギゴコチの良い家に杉を見に来られました。以前大和ハウスの商談会に参加させていただいた時、面接してくださった同級生の五月さんと話が弾み、「いつか家に行きますね!」とのことだったんですが、まさかこんなに早く実現するとは!!

 しかもさすが超大手だけあって、設計者の他にも、人間工学の研究者、色の研究者、匂いの研究者・・・ とその道の専門家がそれぞれ居られて研究されているようです。。。すごすぎですよね。

 本社の研究室にも以前お邪魔させていただいたことがあるんですが、ほんとに住宅業界の過去と未来を体験出来るような仕組みが随所にあり、大手ハウスメーカーの勤勉な研究力に感動したのを覚えています。

 その大和ハウスさんが純粋に「杉いいね」と言ってくださって、親に褒められた子供のようなうれしはずかしい気持ちになりました(笑)

 何かいっしょにやりましょう!と五月さん。

 めっっっちゃ嬉しいです。。。

 そしてコーディネートしてくださった産業振興機構の尾花さんと同級生馬嶋くんほんっっっとにありがとうございました!

Dsc_0011

Dsc_0013

アイスを食べてる佐和ちゃんを君ちゃんがずっとみてました。

めでたしめでたし。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

木簡(もっかん)

 奥さんの母校でもある鳥取大学の元教育学部棟に行きました。

付属中学校の校長先生兼鳥取大学の教授もされている、住川先生に頼まれた木簡(もっかん)を納品しました。

 初めて知ったのですが、まだ紙が無かった時代は(1000年前とか・・・)木に(今回は長さ23cm幅1cm厚さ3mm)文字を書いてそれを麻ヒモで編んで文書や手形に使っていたようです。

 元々は中国、台湾が発祥ですが、日本でも使われていたようです。

このたび、書道の先生でもある、住川先生がその木簡を再現するために、オリジナルは中国の雲杉とか柳杉ですが、今回は智頭杉で!

 鳥大の校舎を歩きながら、木簡を納品中に、ラブレターを100通くらい送った過去を思い出して、当時の自分が怖いやら恥ずかしいやら笑えるやらで、不思議な気分でした。。。

 古代人の木簡以上に気合入ってます!(笑)

 P8282535_2

 気合入ってるといえばこの度、郡家の老人施設すこやかが八東に建てた新しい施設きたやまの施設長に就任した同級生の岡垣くん。若くしてすごい!!

 もらった励ましのメッセージもめっちゃ嬉しかったで~~

 お互いがんばろう!!

 

 P8192482

 そしてこっちもすごい!奥さんの友達のゆきちゃん!!以前長らく銀座のビトンで勤務されていて、そのとき知り合った、横浜ベースターズの選手と数年前結婚されたそうです。

 しかもかわいい子供が三人も!

 とても綺麗なのに自然体で素敵な方でした。

 P8282528

 ジャックニコルソンじゃありません!

 君仁くんです!!

 Image

 ・・・似てませんか?

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年9月 6日 (火)

ツァラトゥストラ

このところ、スギゴコチのいい家でブームになっているのが、哲学者ニーチェの著書。

キャッチーで分かり易い解説を聞き、一気にニーチェのファンになりました。

ツァラトゥストラの中に出てくる、人間を堕落させる嫉妬や恨みの感情=ルサンチマンと、軸を失い自暴自棄や無気力状態であること=ニヒリズム。ルサンチマンやニヒリズムを克服し、常に創造的に生きる「超人」にならねば。。。と日々思います。

超人といえば、キン肉まんみたいな君仁くん。。。

P8202488

昔懐かしいサッカーゲーム。

P8202490

佐和ちゃんVS君仁くんの好ゲームが続くと思いきや、

P8202491

選手をつかんで口に入れてしまった君仁くん。。。

ある意味立派な超人です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »