« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月25日 (木)

キヨハラさん

松江の永沢設計さんのご紹介で知り合った押尾学似の清原さん。

Photo

元プロスノーボーダーで、今は新潟、松江でバー、カフェなどの飲食店を数店経営されていて、スタッフを数十人雇って切り盛りしているやり手経営者。

本人はそういうつもりは全くないらしく、やり手?ただ好きなことをしているだけ。社会貢献とか雇用確保とかメジャーになるとか、はっ?なにそれ?そんなの意味ないじゃ~ん、楽しけりゃそれでい~じゃ~ん・・・って

・・・か、

かっこえええ~~~!!

Photo_2

しかも!お店は全て手作り!

Photo_3

このバーは売り上げはまずまずだけど、先が見えてるから楽しくない・・・と

一年経ってないんですがガラッとイタリア食堂風にイメージチェンジするそうです。

客は日常生活では味わえない味や、雰囲気を求めて店に来るんだからその期待に応えてあげればお店に人は集まるよ・・・ですって。

経営とか関係ないじゃ~ん。とか言われてたけど、嗅覚が優れているんでしょうね。

ほんとかっこいいなあ。

永さん、素敵な方をご紹介いただきまして本当にありがとうございました。

リフォームでさらによく出来るように智頭杉でお手伝いいたしますよっ!

Photo_4

偶然、近くで一件建てられてる、米子の田中正夫設計さんが通られてびっくりしましたが、いつも通り独特の優しい雰囲気を出されてました。

Photo_5

なんの脈絡もないですが、

今日の佐和ちゃんは伏見稲荷です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

イチゴ狩り

先日、庭職人さんご夫婦と去年に引き続きイチゴ狩りに行きました。

収穫場所は兵庫県養父町の「内山いちごの里」という町おこしの一環で作られた施設でして、とても充実していました。

Ichigo6

人気の施設だけに次から次に来るお客さんのためにイチゴたちも早く赤くなるのように必死にがんばっているように見えました。

Ichigo4

それにしてもみずみずしくてあまーくておいしかったです。

Ichigo10

イチゴたち。汐奈ちゃんはますますお姉さんになってて、きちんと年下の佐和ちゃんに気配りが出来た上で自分も楽しんでいました。

とにっかく良い子!

Img_5033

佐和ちゃんはご覧のとおり、

ここぞとばかりに20個以上は食べていましたね。

去年は自分で食べれなかったのに、イチゴのようにがんばって大きくなったなあと感心させられました。

Photo

そして有名な出石蕎麦へ。

初めて行ったのですが、城下町のイメージをそのまま残しながら観光名所にし、特産出石蕎麦を食べさせる出石町の戦略にあっぱれ!

Photo_3

普通の休日なのに大勢の観光客でにぎわってました。

Photo_4 

さらっとイチゴ狩りと出石蕎麦をコースに僕達を楽しませてくれた庭職人さん、カフェ住人さん、さすが!と思いました。

どうもありがとう!

また来年も行こう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

韓国

韓国最大の住宅展示会、キャンヒャンハウジング展に行ってきました

P1020503

目的はこれまでは中国や東南アジアからの輸入が多かった韓国で、最近日本の杉、桧のプレカットした構造材が普及し始めているそうでして、韓国の住宅メーカーとの商談会と視察でした

何社かと商談させていただきどこまで伝わったかは分かりませんが、いつもどおり熱く杉を語らせていただきました。

今度は韓国の住宅メーカー、韓国木造建築協会の方々が春に鳥取に来られるそうです。どうなることやら。

P1020458

韓流ドラマでおなじみの韓屋(はんや)と呼ばれる韓国の伝統的な住居

一番近い国のはずが韓国のことを全く知らなくて、今回少しだけ勉強することが出来て嬉しかったのですが、一番驚いたのは、出産の際の負担が日本より厳しくて、出産一時金が無いこと、保険が一切利かないらしく、一人産むのに100万近くかかってしまうそうでして、出生率も1.0ほどと低いそうです。

そして80%が大学進学。

お馴染みの徴兵制度は大学を休学してまで2年間行かなくてはいけないみたいです。

それを聞いてから見る人見る人、たくましく見えました。

しかし!八頭校剣道部も3年間、近いものがありました・・・

P1020406

おなじみ韓国料理。辛いけどうまい!!

地味に好きです。

P1020416

ミ~ハ~(ヒ~ハ~)な僕は鳥取の若きカリスマ実業家、山根さんの出店されている韓国版カフェソースにも行きました。

芸術大学が近くにあり、お客さんの多数はうら若き大学生とのことでスーツを来たおじさんたちがぞろぞろと入ってきたので山根さんも若干引いてたような・・(おそらく社長がボスに見えたでしょうね)

韓国でも鳥取と全く同じスタンスでひょうひょうとされてましたが、きっと内に秘めたものはかなり熱いものがおありなんでしょうね~

同じ鳥取県民として誇らしいです。

そして

・・・っ!?T川さんっ!?・・・

P1020373

いやいや違います!

今回ご一緒させていただいたT西さんです。

おかげさまで良い旅でした

本当にお世話になりました。

P1240876

佐和ちゃんが韓国のりにはまってしまい、

それっぽいTひろくんの頭を・・

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »