« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月25日 (月)

中祥建設さん来社

今日は倉敷から中祥建設さんが施主さんと来られました

中祥建設さんといえばスマイル空間さんのまるぼうずさん のご自宅のフローリングを見られて今回興味を持っていただきました。

(まるぼうずさんすみません、近日中にご自宅をきちんと紹介させてください・・・)

そして今回、遠い倉敷からフローリングを見るためだけに智頭に来られました。先日は外壁を一目見るために西宮まで行かれたようです。

この深いいエピソードを聞くだけで施主さんはメロメロでしょうね~

しかも超長期優良住宅使用の家で補助金も付いて言うこと無しですね。

同世代、かわいいお子さん、話が盛り上がったこともあり初対面という気がしませんでした。

本当におめでとうございます。

こちらはまるぼうずさんのご自宅玄関。

(すみませんまるぼうずさんオープンハウスは舞い上がって写真をあまり撮ってません、次回のシャッターチャンスは逃しません!!)

Pb280650

まるぼうずさんが三人・・・ い、いやっ!四人!?

Photo

P1180856_2

まだまだ帽子がかかせませんね~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

リアルビジョン

先日リアルビジョンのメンバー達との新年会がありました。

Photo

 元々肉好きなメンバーが集まったリアルビジョン。

 新年から景気よく焼肉でいこう!!と聞かなかったメンバーがいてパオになりました。

 最近ブームの倉吉の牛骨ラーメンも気になりますが、やはりストレートに焼肉が一番!

 めちゃくちゃ盛り上がって仲間の良さを改めて実感。

Photo_2

せなちゃん、イケメン、佐々木健介・・・

Photo_4

あおいくん・・・

Photo_3

たいじくん、佐和ちゃん、リアルビジョンのCEO婦人会・・・

そしてメンバーがもうじき一人増えるのが楽しみです。

 おかげさまで婦人会、子ども会が加わってから明らかに発足当時より活動が活発になっています。

 人が集まれば組織、地域が元気になります。若い人が集まってきたくなるような町になってほしいですね。

 食べ物うまい、

 カレーがいつでも食べられる、

 自然がある、杉がある、

 スノボー・サーフィン出来る、

 クルマ持てる、

 土地激安、一戸建ての家が持てる、

 仕事は定時が多い、競争が少ない、

 村では若いというだけで老人達からチヤホヤされる、

 ・・・

 若い人が住むには最高の環境ですよね~

 ほんといいところだと実感しました。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

新年会

津山にてヤマトタテルの会の若手メンバーで新年会がありました。

みんな業界ではトップレベルの実力者ばかりで、僕にとってはとても頼りになる兄ちゃん達です。

 今年もとにかく暗い話題が多い業界を元気にするために元気に活動していきましょう!!!

Photo

そして立て続けに鳥取県中小企業青年中央会の新年会。

鳥取では名だたる企業の社長様たち・・・

経験も知識も豊富で、お話を伺うと会社経営の難しさ、奥深さ、社会的な役割などとても勉強になります。

いろんなこと熱く語りましたね~

Photo_2

そして村の新年会。

新しい村で生活を始めてもうじき二年。

少しづつ慣れてきて、土地良し、人良し、便利良し、みんなに優しくしてもらって本当に良い村だな~と実感しています。

Okudani

消防団の出初式。

Photo_3

放水。

Photo_4

びしょ濡れ隣のじゅんやくん。

Photo_5

佐和ちゃん始めてのカラオケでゾ~さんゾ~さんお~△×□*○・・・ 

Photo_7

・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

FSCとSGEC(森林認証制度)

FSCとSGEC・・・

 適切な森林管理や持続可能な森林経営が行われている森林又は経営組織などを認証し、それらの森林から生産された木材・木材製品にラベルを貼り付けることにより、消費者の選択的な購買を通じて、森林の保全や持続可能な森林経営を支援する仕組み。のようです。

 FSC(WWF世界自然保護基金が中心)は世界基準でどちらかといえば広葉樹が主体の基準でして、

 それに対しSGECは日本国内の森林環境に対応した基準でしてこれからの普及が期待されている基準です。

 これはただ山だけがこの認証を取れば良いだけではなく山、市場、製材、工務店、設計が一環してとらなければ認証されないようです。

 あまり普及してないこともあり取得しているのは大手が多く、まだまだこれからに期待しなくてはいけませんが、

 先日日本海新聞の全国版に掲載されていましたが温暖化対策の関係からも今後もっと国が力を入れていくまさに「お墨つき」になるようでして家を建てる一般消費者がFSCやSGECの木で建てたい!という人が増えてくる可能性があるようです。

 特に費用が気になり早速問い合わせたのですがおそらく15万くらいで書類もそこまで難しくないようでして、興味をもっています。

 鳥取県の県有林は全国でも二番目の早さで取得したということもあり誇らしいですね。智頭の石谷林業の山、市場もこの春取得ということで、サカモトも取得し、工務店さん、設計事務所も取得ということになれば全国でも珍しい川上から川下まで認証された木の家ができるなあと夢を見ながらニヤニヤしています。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

山~だ、ま~だまだ安いんだ~♪

Sさん設計の今度のおうちは・・・

なんと施主さんのご実家の持ち山から木を伐り、山から出し、

新居に使われるというまさに林業家、製材、大工さん、設計士さん、施主さんと川上から川下まで木が見える仕組みの理想的な家造りです。

 先代が苦労して植えた小さい苗木が長い年月を経て大きくなり、そして自分の家に使われる・・・ しかもお父さんから娘さんへの贈り物。。。

 っっったまりませんっ!

Photo_2

ひらがなの「く」の字型の受け口をつくり、(この時点で倒れる方向がだいたい決まります)

反対側からチェンソーを入れていき、方向を微調整しながらくさびを入れて

くさびを少しづつ入れて倒します。

Photo_3

倒れた後は枝をチェンソーで伐り、家の部材の何をとるかを考えて長さを伐ります。

Photo_4

桧の綺麗な木口です。桧は成長する時間が杉の倍かかるので密度も高く

昔から高級材として重宝されてきました。今回は通し柱と土台、外側で造作か化粧板を採れそうです。

Photo_5 

集材機のウインチで引っ張ってトラックに積み工場へ運びます。

依頼してくださったお父さん、Sさん、携わってくださった赤堀さん、他若いスタッフの方々、本当にありがとうございました。

 施主さんのお父さんも良い出会いが出来たと感心されていましたよ~

木を扱う醍醐味を感じましたね。

Photo_6

そして今日の佐和ちゃん、まーちん、なおみちゃん。

まーちん、体を大事にして元気な子を産んで佐和ちゃんと友達になってね~

なおみちゃんちみたいな素敵な姉妹が理想的だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

2010スタート!!

新年明けましたね~

おめでとうございます

今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

元旦から友人との飲みで酔いつぶれ、31歳にして初めて記憶をなくすという失態。。。気を取り直して家族とお出かけしたら、夫婦揃って財布を忘れていたり。。。と、新年早々、トラブル?続きでしたが、家族・親戚・友人と過ごし良いスタートが切れたはず。

P1010814

茶柱が立っていたお茶にテンションが上がり

P1010813_3

おいしい正月料理に...

P1020820

祖父も満足そう

今年1年目標を持って頑張りたいと思います。

それにしても生まれて2度目の正月を過ごした佐和ちゃん。相変わらず可愛かったな~  

Pc310796

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »