« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

夏の終わり

8月最後の日曜日。

衆院選挙に24時間テレビ、地方の最後のお祭りの花火など、今日はいろんな意味で節目になった一日だったように思います。

世間が慌しい中、ゆっくり時間が過ごせる場所、坂口カフェでくつろがせていただきました。

Photo

GのHさん設計。シンプルで規則正しい外観、と無駄と無理のない設計で室内がここだけ時間や空気の流れが違うようにも感じます。

Photo_2

そしてその大きな要因の庭は施主自ら手がけたもの。

P8301408

室内の一角。

カバ桜のフローリングと綺麗な白いクロスに優しい照明の光に包まれて子供たちも伸び伸びしてましたね。ちょくちょくお邪魔させてね!

Photo_3

そして老人施設「すこやか」の納涼祭に。

大勢の若いスタッフから施設内外のご老人たちで会場は活き活きしていました。選挙の開票時間にも関わらず、ここはそれ以上に盛り上がってました。

Photo_4

友達にも何人か会いました・・・奥さんのばかり・・・

Photo_5

そして老人キラーの今日もかわいい佐和ちゃん。「すこやか」に育ちますように。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新月の奇跡

   すごすぎます・・

先日日帰り弾丸ツアーでコボット㈱田中さんと車で浜松へ行きました。

新月の木、天竜杉の産地へ・・・

20090828_893660_2 

月は29.5日間かけて地球を周回する間、満月になるまでの間を満月期、新月になるまでを新月期と言います。

Photo

新月カレンダー。

「新月の木」とはこの新月期のみに山の木を伐採することを言い

その木はデンプンが抜けているため虫や腐れなどが入りにくいという話です。

話だけではなく・・・

Photo_2 Photo_3

榊原さんと森下さん、この方々は話だけで終わらせること無く伐採する際、一本一本トレーサビリティーをつけて管理されています。

実験結果も見せていただき本当に腐れも虫も割れも少なく、色も綺麗でした。

なにより林業家たちのロマンを追い続ける姿に心打たれました!

そしてこの方たち謙虚で優しい。木に携わる人間はこうありたいと考えさせられました。

大好きです!!

ちなみに新月期に米を収穫すると虫が入りにくいとか、人も精神的に落ち着くということもありえるということです。

詳しくは「僕らの素敵な宇宙船地球号」という番組でも「新月の木」第一人者、オーストリアのトーマさん、特集されてましたね。

Photo_4 Photo_5

樹齢1000年以上の将軍杉を見学し・・

Photo_6

Photo_7

村松篤さん設計のT邸。サカモトの杉の構造材が入ってますよ~

Photo

三澤さんの進行中の物件も見学が出来、丸々一日、走行距離1200キロのとても充実した新月弾丸ツアーでした。

P8241192

そしてここにも満月が・・・ ・・・いや! き、きみは、た、太陽だ!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

智頭杉曲げわっぱ

Item_bigimg6

 薄い杉の征目を利用した弁当箱「曲げわっぱ」。

プラスチックが普及するまでは木の弁当箱が主流だったようです。本場は秋田。秋田では元々は青森ヒバで作ってたようですが秋田の天然杉で作られるようになったようです。

今は秋田は天然杉は伐採禁止のようですが、秋田くらいの産地なら人工林でも余裕で細かい柾目がとれるでしょう。

しかも曲げわっぱの材料全て赤征・・

 柾目といえば智頭杉もやっぱり綺麗、おとなしいながらも粘りが強い智頭杉の柾目は某ブラインドメーカーが全国いろんな産地の杉の薄い柾目の板に穴を空けた時、唯一智頭杉だけが割れなかったというくらい粘り強いらしいです。

Photo

その智頭杉で。

作ってきました智頭杉版曲げわっぱ。

Photo_2

大工さん、家具屋さん、話題の西粟倉村の森の学校からオークビレッジ出身の方、Iターンのデザイナーの方、いろんな木が好きな方々が集まり、智頭農林高校の天川先生に曲げわっぱ作りを教わりました。

Photo_3

ほんの少しの材料さえあれば出来るので自然にも優しく、断熱性も保温性もバツグンにあるので機能的で、木材なので耐久性もあり、何よりご飯がうまい!

「食育」、「木育」、「うまいご飯」が同時に味わえる、心まで満たされるすばらしいアイテムです。

Photo_4

P8231190

変わってイケメン大工指導の下、墨つけ。よく登場する宮内だが、ミヤザワケンジの雨にも負けずを自で行っているような漢(おとこ)。

大工仕事だけじゃなく生き方を学ばせてくれている。

弟はミヤウチケンジで美容師。

杉を活用する側、購入し使用する側を体験することで、きっとどうゆうモノを作るべきか見えてくるはず。

「アナログ」の中嶋さん曰く「遊んでいるようで仕事をしている先生」からも学ばせていただきましたし、良い週末でした

Photo_5

坊ちゃんのような甥っ子のたくととリフトでドライブ。

P8231168

たくと、はあちゃん、佐和ちゃん。向こうの父はどんな顔で見てるかなあ。

滋賀で現役バリバリの剣道家で教員の姉夫婦が帰ってきた!

剣道・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

お盆休み

皆さんお盆はどのように過ごされましたでしょうか?

坂本家はしっかりと両家でご先祖様に拝み、盆、正月だけ会うことの出来る特別な存在の親戚の方達ともゆっくり話も出来ました。

Img_2139

奥さん方の親戚の方々。とても仲の良いご家族で、とにかく会話が絶えませんでした。家族が仲良くする秘訣はやはりたくさん話しをしてコミュニケーションをとることなんだなあと実感しました。

その後は・・

Photo_2

姫路の高校で英語教師をしている高校の同級生の右近くんと会い、彼の熱血教師ぶりを聞いて刺激を受けたり、高校時代の話をしたり良い時間でした。

地元の盆野球にも参加させてもらい日ごろの運動不足を痛感し、

Photo

魚のつかみ取りに行き・・・

Photo_2

海に行き・・・

Photo_3

佐和ビキニ・・・

Photo_5 

お気楽バーベキュー中愛妻あややと電話中のできる男たいじくん、いろんなことがたくさん語れて楽しかったな~

P8171155

不思議とこの杉のデッキに腰掛けるとゆっくりくつろげるんですよね~

ほとんど近場でしたがいろんなところに行き、いろんな人と会えたとても充実したお盆休みでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

建前パート2(まるぼうずさん)

昨日三朝温泉の近くで住まいる空間さんのまるぼうずさんのご自宅の建前が行われました。まるでこの日を祝うかのように、曇り空の多い今シーズンで最高の天気の中。

P8081119

僕が現場に着いた10時頃にはもう2階の柱が立ち、床下地も張られていましたのでまるぼうずさんや業者さんの段取りが良かったのでしょうねかなり早かったです。

P8081120

倉吉弁が飛び交う味も腕もある大工さんたち・・・

P8081122

まるぼうずさん・・・ ・・・!?まるぼうずさんが二人!?いやいやあまりの動きの早さに写真をとれませんでしたが三人いました・・・

まるぼうずのお子さん二人とまるぼうずさんで三人まるぼうずさんがいて、今時なかなかお目にかかれない光景で、良いことががありそうでしたね

P8081123

まるぼうずさんのご両親も来られて・・

P8081121

奥様のご実家の三朝温泉の名料亭「きらく」のおいしい建前弁当もいただき・・

P8081125

智頭杉の赤の張った節の無い構造材(めちゃくちゃきれいでした)・・と奥様(すみませんこの写真を使わせていただくことになりました)・・

まるぼうずさんと奥様は米子高専時代に知り合われたそうでお二人とも建築を勉強されておられたのでこのたびの新築にはいろんな想いがあるのでしょうね。そのご自宅にサカモトの杉が溶け込んでいくのはとても光栄なことです。

このたびは本当におめでとうございます。

長男のまるぼうずくんだけ写真が載せられなかったのが不覚ですが、足場の一番上まで上がる将来有望な元気なお子さんです。

 金岡社長様のご自宅の建前とこのたびのまるぼうずさんの建前と、本当にご家族みんなが幸せそうでとても良い場に立ち合わせていただいたことに感謝しています。

Img_2136

奥さんの友達たかよ、ゆちこの美女二人に囲まれてこちらも将来有望な佐和ちゃん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

鳥取駅前

 先日さきやんさわやんと鳥取駅前周辺の僕とさきやんの高校時代のデートコースを13年ぶりくらいに新メンバーを加えてデートしました。

P6280673

まずベニ屋。カキ氷とカレーといえばベニ屋。誰もが一度は訪れたことがあるでしょう。

東映映画館2Fの「べるしい」の大盛りカツカレーも懐かしいですね。名物おじいさんがいたなあ。

P6280675

そして向かいには青春のバイブル、プランジが入ってた・・ TALK616!!のはずがサーパスのマンションに変わってました・・・ 青春を返せよ~

P6280674

そして若桜通りの交差点、「メルボルンの町並みに似てるね」と現地に住んでたふささんが言ってたけどうなずけますね。日本のメルボルン鳥取。

P6280676

だんだんテンションが上がってきて・・・ シャンプルアンプル!!

ここはすごい!15年前くらいから一環したスタイルを貫きながらお客さんが今でもたくさんいます。何か若者を引き付ける魅力があるんでしょうね~。

P6280678

店内でさきやんに遊ばれるさわやん、さわやんが高校生くらいになったらまた来たいなあ。

P6280686

この勢いで古着屋のファンズかあ~・・・と思いきやタトゥーショップになっていて一気に年老いた気分になりました・・・

P6280682

そして鳥取の表参道といえばサンロード、サンロードといえば・・・

P6280684

ここには昔1Fにセントクルーズと2Fにエンポリオという市内のかっこいい人は皆ここで服を買ってたっていうカリスマショップがありました。金髪のかっこいい店員さんが象徴的でしたよね~

 時間が過ぎ昔とは流行るモノもお店も変わってしまうけど、こうやって改めて訪れてみると当時のことを鮮明に思い出せるし、お店は変わっても建物さえ残っていればなんとか思い出すことが出来る。TALK616のように建物が無くなってしまえば思い出しにくくなるんだなあと実感して、ふと武家屋敷「岡崎邸」の取り壊しの賛否を考えました。

 佐和ちゃんが大きくなるまでパパとママが高校時代行ってた店が残ってるといいなあ

Img_2085

今日の佐和ちゃん寛治くん。京都と鳥取で少し距離はあるけど親同士みたいな、それこそ長く、ずっと変わらない関係を築けるといいなあ。

Img_2025

寛治くんパパとママの平川君とたまち。変わったのは行ってた店だけじゃなく自分達も家族が増え、子供達も確実に日々成長しています。

あのさきとたまちがお母さんかあ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

建前

先日住まいる空間金岡さん宅の建前がありました。

テントも張り、ご夫婦共のご両親も来られててご家族皆様が揃われてまして、とても良い雰囲気でしたよ。設計、監督、施主さんの金岡さんの声や大工さんたちの笑い声が飛び交うとても活気もあり、今後の幸せな生活が想像できるような建前でした。

そしてこの大きさですから、屋根板を少し張ったところまででした。

建前に立ち会うと木を収める立場として木ああしとけば大工さんがもっと段取り良く出来るなあとか反省点が見えてきます。金岡さんもおっしゃられてましたが今回の反省点を次に活かせばいいんですよ・・・と、救われます。

P7291089

新しい家をバックにご家族で。愛娘の凛空(りく)ちゃんのご誕生、新築と重ねておめでとうございます!

P7291091

そしておまけ・・・

建前が終わるころにひょっこりSOT(うっかりSOTと検索すると津山のめちゃくちゃかわいい雑貨屋さんが検索されます・・・)の谷川さん。足場、基礎屋さんでもあり、沢さんとのタッグで去年の木の住まいコンクールで最優秀賞とられた施主さんです。まさか谷川さんといっしょに足場を組む日が来るとは・・ あの時間からシート張り、何時に終わったんでしょう・・・ SOT・・・まちがえたSOTの働きっぷりにはいつも感心させられます。

良い設計があり、良い業者さんが集まる金岡さんご自宅、きっと良い家になりますね!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »