2013年8月15日 (木)

ライスワークとライフワーク

先日鹿野に八百屋BARという若者二人が経営する食堂がオープンしました。

まさに現代の「ゆとり世代」を通り越した「さとり世代」の方たちが脱サラして始めたカフェのようですが、食堂カルンさん同様良い意味で不完全な中に居心地の良さを感じられるような素敵な空間でした。

店主さんは他にもバイトをされながら経営していくというはっきりとご飯を食べるためのライスワークと喜びのためのライフワークを分けられていて、これからの社会を生き抜く術のようにも感じました。

複数の仕事を掛け持ちしながら収入を得る働き方をパラレルワーカーというのですが、単に収入を合算出来るだけではなく、やりたいこととやらなければいけないことを両立でき、時代が急激に変化してもリスクヘッジが出来る、理想的な新しい働き方だと思います。

しかも、もしつまずいたとしても起業して得た経験は必ず次に繋がると確信しているので、将来への投資にもなりますし。

僕も小さな会社ながら事業の中で細かくライスワークとライフワークを分け、経済的にも精神的にも満たされるような働き方、というのを模索し続けているようなところがあるので、とても共感出来ました。

その中でも経済と幸福のバランスを採るのはとても難しいなあと痛感していますし、楽しみも感じています。

「八百屋BAR」ピザや木の実のドリンクがおいしくとても良いお店です。応援しています!

P1090424

八頭校剣道部恩師田村先生のお祝いをカルンで行いました。

高校時代、剣道のみならず歴史学、社会学、道徳・・いろいろな有難いお話をお聞きすることが出来、当時は毎日のつらすぎる稽古がやっと終わった~という一日の締めのようなお経のように思っていましたが、今になってお話の内容を理解できるようになって、改めて響いてくる深いお話ばかりです。剣道部OB一期生の谷村先輩とお二人が八頭校剣道部の「論語」と「老子」だなと勝手に決め込んでいます。。。

高校卒業後17年かあ 




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

ピアノの発表会 と〝韓〟トリーハウス

市民ホールでさわちゃんのピアノの発表会がありました。

ピアノを始めて数か月、何も言わず一人でピアノを空けて練習する様や上手に出来た時の   嬉しそうな表情や、うまく弾けずに悔しそうにしながらでもがんばっている様を見てきたので、発表会はとても楽しみでもあり、緊張しているだろうなあと心配もしていました。。

 P1080773

でも過保護な親が心配しているのをよそにさわちゃんはリハーサル、本番とも上手に引けました。

か、感動しました・・・ 

静かな会場の雰囲気や、そこだけスポットライトが当たっているステージ、張りつめている空気、演奏者の集中力、緊張感、、、

ピアノの世界も本当に良いなあと実感しました

いつの間にかしっかり者という印象のさわちゃん

最近よく、さわちゃんこのまま小・中・高と大きくなって、県外に出てしまうのかなあとか考えたりして寂しい気持ちになりますが、あれこれ悩んだ結果、

結論は・・・目標!鳥取環境大学に!で。

公立になりましたし、卒業後も県外に出てしまう確率がグンと減ると思うんです。

そこで経営を学んで、、スギゴコチの後を継いでもらうのが夢ですね☆

この間も真夜中起きてきて「パパ仕事せんとパソコンからお金が出てこんで!」と社長をマネジメントする始末。

 P1080785

ピアノも勉強も良いけど、あまりしすぎると県外に行ってしまうから、ほどほどにがんばってな!(後ろ向きな応援のようですが・・)環境大学だで☆自転車で通えるし

 P1080637

将来佐和ちゃんの元で働く予定の君ちゃん。自由奔放でいかにも夢を追いかけそうなタイプなのでうまく環境大学に行くように仕向けないと・・・

別件で、

アンティークの似合うカントリー調のかわいいお家を~というご依頼を韓国がお好きな?とてもセンスの良い奥様からいただきました。名付けて〝韓〟トリーハウスです!!

 Dsc04206g_2

高木社長、森原さん、僕の普段は漢(おとこ)の中の漢の三人ですが、この度のM様邸で完全に女子力が上がったと思います!(笑) 

 Dsc04131g

杉・人工大理石のキッチンや水屋、パタパタ扉の下駄箱も作らせていただきました!

床の杉はアンティーク風にエイジングっぽく塗装しました!

今思えば何十回にも及ぶ打ち合わせ~工事中もとても楽しく、懐かしい良い思い出になりました。

本っ当にありがとうございました!!!

ご家族皆様、新居でお幸せにお過ごしください。

改めてニーズとそれを察知するコミュニケーション能力+プラスアルファの最適な提案+無理のない予算で出来るようにもっともっと腕を上げたいなと心から思いました。

それと何より、強くて、とにかく強くて、断熱の良いお家。これが一番大事です。

秀建さんとても勉強になりました。

今後ともよろしくお願いいたします。

勉強あるのみ!

 


 




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

3年目に突入しました

 鶴の一声ならぬけいちゃんの有難い一言でブログ更新させていただきます!ブログがこんなペースなのでフェイスブック、ツイッターなどは到底不可能です!

携帯もスマートフォンからガラケーにマイナーチェンジしましたし、仕事もツナギから半袖短パンの部活スタイルになりました。

そんなこんなで皆様に支えられて無事創業丸2年が経ちました。本当に有難いことに起業以来ずっと忙しくさせていただいておりますが、今まで以上に・・人生で最も忙しい時期に差し掛かっていまして、頭の中をプランや注文、モノづくり、経理、ビジネス、、、将来の展望、、プリキュア、アンパンマン、トミカハイパーレスキュー・・・などが駆け巡っています。。。

てんやわんやの状態ですが、なぜか家にいられる時間が今までで一番多いという不思議な現象が起きています。

郡家で工場を借りてられてること、営業をしていないこと、会合や飲み会には参加しないこと県外への出張は控えると、行動範囲を郡家近辺遠くて湖山やフィリピン?に設定しているので人間関係や場数はとても狭いのですが、今はこれがすごく心地よいです。

人脈を広げたり、勉強会や会に参加したりしたくなるときとそうでないとき、時期やその時のビジネスの形態によるなと、家と仕事のバランスや、やりたいこと、義務的なこと、ビジネスのバランスを常にとりたいなあと思います。

だけどそんなに世の中あまくないというのも分かるので、どういう時代や環境になっても生き抜ける仕事術や考え方を身につけていかなくては。

P1070997

岡山で有名ケーキ屋さんでパティシエとしてがんばっているいとこのゆうたにイタリアンごちそうになったり、、

Wada5

とても素敵で尊敬している春摘さんにご挨拶させていただいたり、、





P1070807

君ちゃんがポニーに乗ったり・・

P1070596

地鎮祭があったり・・

P1080380

兜をいただいたり・・

P1080444


遠足に行ったり・・

3年目、このまま細々と日々楽しめたら最高です。





| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

あかり

 

この春から友人が並々ならぬ想いで新たな挑戦を始めました。

中古住宅を借りて始めた施設名は「あかり」

光栄なことに、そして心遣いがとても有難い、家具の注文をいただきました。

529357_458850000861091_1025308750_n

鳥取家具業界のデニーロ的存在scissors奥田家具さんの椅子と職員兼プロデューサーの友人と名脇役?のスギゴコチのコラボレーションが織りなした食卓はとても居心地の良いスペースになっています。

その他いろいろと作らせていただきました。。。

482770_458850114194413_318432029_n

77142_458850164194408_384091892_n

2505_458850227527735_1482740755_n_2

杉の色が経年変化で空間に馴染んでいくように家具達がここで生活される方々の一部に溶け込んでいけますように。

58582_458849984194426_69590015_n

 

表札は友人自らデザインしたもので、シンプルながらとても意味深  い模様をクリの板にレーザーで印字しました。

新しいことにチャレンジしている友人を見ていると、活き活していて、とても嬉しくなりますし、刺激もいただけます。

今後の展開や活躍ぶりがますます楽しみです。

今までと同じく近くで応援しつづけていますよ~

このたびは本当にありがとうございました。
















| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

さかえ公民館

さかえ公民館が出来上がりました。

40年間公民館が無く、隣町の公民館を借り続けていたそうですが、公民館委員の竹内さんが3年以上鳥取市に掛け合い続けてようやく公園の中に公民館を建てることが出来るようになったそうです。

しかも地域のコミュニティということでトップダウン方式ですべて決めてしまうのではなく、町民から細かく意見を吸い上げて熟議し反映させる方式で計画してきたそうでして、規模はとても小さいですが民主主義の原点のようなものを感じました。

Dsc02042

とても風が強い地域なので風が強い方向は急こう配にして、軒を一軒出した方向は緩い勾配にして採光のため段差が出たところでハイサイド窓にしました。

もちろん屋根材は軽い材料を使いたかったですが、災害時には避難所になり得るし塩害を防止するということを考えてルックスより機能とメンテナンスと丈夫にと考えて瓦にしました。本当は和瓦最高!なんですが、予算上平板瓦です。平板瓦・・と悩みましたが丈夫で長持ち、公民館ということを考えるとメンテナンス上良かったかなと納得出来ました。

僕の町もそうですが費用は大部分町民負担なので不満や自治に不参加が起きないようになるべくコストを抑えることは大事かなと思いましたが、その中でも焼杉や智頭杉をたくさん使えたのでとても嬉しかったです。仕事の正確さ、速さ、コストバランス・・・秀建さんの偉大さを感じました。

Dsc02076

玄関照明はホーローの緑色で倉敷意匠か長澤ライティングかで少し迷いましたが・・・永澤さん?・・永澤さんで!

窓の大きさや、特に照明に悩まされましたが、これも明るく利用しやすいようにと考え蛍光灯の電球色にしました。                                                      
Dsc02090

Dsc02036

植栽がほしいですがメンテナンス上見送られました。

公民館。家以上だけど市や県未満の小規模だけどとても大事なソーシャルキャピタルで、昔と比べると繋がりが弱くなってきていると良い時代を知っている方々は嘆いて、それを若い方たちが集まれるような場所にしたいと町の方々が考えられて、計画しようやく完成しました。短時間ですがいっしょに作り上げさせていただきまして本当に光栄ですし、とても楽しいひと時でした。

植田さん竹内さんはじめ公民館委員の方々や区長さん、秀建さんの高木社長、森原さん、職人さん、他皆様本当におつかれさまでした!

今後も経過を見続けていきたいと思いますのでたまに気楽に呼んでくださいね~



| | コメント (6) | トラックバック (0)

«NHKドラマメイドインジャパン